意外と知られていない?! 富山県出身のすごい実業家

 富山県は「富山の薬売り」に言われるように、商人が多い県と言えるでしょう。

 ただそういうと、「どんなすごい商人・実業家がいるの?」と聞かれると、あまり思い浮かばないのではないかと思います。

 とはいえ、さすが「富山の薬売り」を輩出した富山県。富山県出身のすごい実業家が何人もいます。

 そこで、富山県出身のすごい実業家ランキングを紹介します。

安田善次郎

 安田銀行(⇒ 富士銀行 ⇒ 現:みずほ銀行)などを設立し、戦前の「四大財閥」の1つである安田財閥を築き上げた人物です。

浅野総一郎

 戦前に、浅野財閥を1代で築いた人物です。
 横浜に日本初の臨海工業地帯を築くなど、現在の日本の工業化を一翼を担ったと言えるでしょう。
 正直、安田善次郎と浅野総一郎のどちらを1位・2位にするか、迷うところですが、とりあえず、順位としてはこのようにしました。

正力松太郎

 「読売中興の祖」と言われる人物で、読売新聞の発展はもとより、プロ野球球団の巨人を創設したり、民間テレビ放送の先駆けとなるなど、現在の読売グループの基礎を築いた人物と言えるでしょう。

 4  大谷米太郎

 現在はあまり知られていないかもしれませんが、戦前にはは「鉄鋼王」や「日本の三大億万長者」と呼ばれた人物です。
 経営していた大谷重工業は合併などがあり、現在はその名は残っていませんが、ホテルの経営も行い、「ホテルニューオータニ」を建設しました(そのため、「オータニ」の名がついています)。

 5  黒田善太郎

 文具メーカー「コクヨ」の創業者です。
 (以下より、個別企業の創業者なので、何の会社を創業したのかだけを書いていきます)

6 吉田忠雄

 非鉄金属メーカー「YKK」の創業者です。

 7  瀬木博尚

 広告会社「博報堂」の創業者です。

 8  角川源義

 出版社「角川書店」(現:KADOKAWA)の創業者です。

 9  竹平政太郎

 アルミ製品メーカー・三協アルミニウム工業(現:三協立山)の創業者です。

 10  青井忠治

 小売業「丸井」の創業者です。

 1位から3位までは、財閥を築いたりとすごいのが分かりますが、それ以下の順位の経営者でも、現在でも有名な企業の創業者が数多くいます。
 他にも、ランキング外として、研究者として有名な高岡市出身の高峰譲吉などは、実業家としても側面もあり、理化学研究所の設立に携わったりもしています。

 このように見てみると、富山県というのは、改めて商人の町といった感じがあります。

コメント

  1. 管理者 管理者 より:

    test

  2. test より:

    コメントです

タイトルとURLをコピーしました